mildlife

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レザクラ】名刺入れ

<<   作成日時 : 2017/02/19 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今年の正月に家族から頼まれていた「名刺入れ」がようやく完成しました。

レザクラを始めて、どうしても『絞り』がやりたくて、今回無理矢理挑戦w


完成品は上の写真の通りですが、今回、まずは試作品から。
画像

試作なので元からコバを磨いたりはしてませんが、それ以外にも問題アリアリです。

・ホックが中心から外れてる…のはいいとして、割と厚みがある。
・写真では見えないが、ホックの頭が邪魔。
・折り曲げ分の長さが足りずキツキツ。
・角のRを大きく取りすぎて名刺が奥まで入らない。

ホックの件は色々迷いました。いっそのこと留める機構を付けないって手もありますが、最終的に小さなマグネットホックにしました。取り付け時に折り曲げた「足」には布を貼り付けて覆ってます。

角のRは・・・木型を作り直すしかないですね。


ここで『絞り』の木型の話を。

全くの独学でレザークラフトの書籍の1つも読んでませんが、木型に使うのは堅い木だろうというのは予想がつきます。
しかしそういう木材は値段が高いし、型を作るのも堅くて大変そうです。

今回はてっとり早く、手元にあって厚みもちょうどいいMDF板を使いました。
柔らかいというのは欠点ですが、逆に言うと加工が楽です。ささくれが起きにくいというのも長所だと思います。

画像

作成した木型はこんな感じ。

角のRをほとんど無くしてうまく絞れるか不安でしたが、案外うまくいきました。


あ、1つだけ注意点。
『絞り』のときは革を水に濡らして木型に貼り付けるわけですが、特にMDF板だからかもしれませんが、乾くと木型に張りついてしまうことがあります。
対策として、木型の革を貼り付ける部分に、革用のワックスオイルを塗り込んでみたところ、張りつかずに済むようになりました。木の毛羽立ち?も抑えられますし。



そんなこんなを色々注意して、本番にフィードバックしてます。


その他の写真。
画像

飾り捻はまだまだ修行が必要です…。専用の道具もあるみたいですが、そんなにポンポン買えないですし。

画像

真横から見たところ。いい感じにフラットに出来てるでしょw
バネホックだと留める力が強すぎて開けるときに革に負担になってましたが、今回使ったマグネットのホックはちょうど良い強さで、開け閉めが気持ちいいです^^


『絞り』はどうしても乾かす時間が必要なので、作成TATは長くなりますね。
しかも型が1つだと1度に1つしか作れませんし。(型を2つ作れなくはないですけど、精度的に全く同じものを作れる自信がありません^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【レザクラ】名刺入れ mildlife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる