mildlife

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レザクラ】タバコケース

<<   作成日時 : 2016/12/11 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前の記事でも写真をのっけてますが、タバコケースを作りました。


まず初っ端から言い訳ですがw、
これを作ったのはレザークラフトの道具等が揃いだしてすぐの話で、縫い目の話(コレコレ)よりも大分前のことです。

なので色々変なところは見逃してください(笑)



レザークラフトを始めた当初、何か作るもののネタはないかと考えていた時、「タバコケースならサイズも小さいしいいかも(たぶん使わないだろうけどw)」と思いつきました。
でもせっかくならタバコ1箱だけじゃなくて、ライターや携帯灰皿も一緒に入るものにしようと。

イメージ図はこんな感じ。
画像


細かく数字書いてますが、完成したものと比べるとかなり適当です。
今となっては分かることですが、そもそも「革」という素材を扱うのがほぼ初めてなのに、「紙」や「木」や「布」と同じように考えてうまく行くわけありませんw
それなのにいきなり立体物とか!(;゚Д゚)


作成の途中経過の写真を撮ってないので、かなり苦労したとだけ言っておきます・・・。
レザークラフトをある程度やってる人ならどの辺りがまずいかすぐ分かると思います。


できあがったものがこちら。
画像

画像


こんな感じで収納します。
画像

見切れてますが、フリスクやミンティアを入れるのもいいですね。



わかりきってますが、おかしな点を挙げてみますと、

 ・バネホックはどこから出てきた?(位置決めしてない)

 ・マチの部分の構造に無理がある

 ・縫い目が汚い

 ・ベルトループの位置が低くお腹と干渉する

などキリがないですね!(最後は体形の話かw)


逆に(意図してなかったけど結果的に)良かった点:

 ・タバコが2つ入る!
画像

  ギリギリなんですけどね…1日に1箱も吸わないし…


 ・このケースに入れたまま、蓋を開けてタバコを取り出せる

  ケースの深さはライターの取り出しやすさで決めました。
  結果的にフラップが大きく開き使い勝手が良く!


いずれも結果論ですw



お見せするには恥ずかしいところ多数ですが、よい経験にはなりました。

実は、作り始める前には実際に使うことはないだろうと思ってたのですが…そこそこ使ってますw
テーブルや机の上でタバコとライターが散らからないことがこれほど便利だとは認識してませんでした。これが一番の長所かもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【レザクラ】タバコケース mildlife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる